『劇場版 殺意の道程』

ある小さな会社の社長が、取引先の社長室岡義之の裏切りに起因して自殺し、息子の窪田一馬は、いとこの吾妻満と共に室岡への復讐を決意します。

2人は、キャバクラ嬢のこのは、ゆずきらの協力を得ながら、計画を練ります。

ところが、事はそう簡単ではなく、打ち合わせ場所はどこか、殺害方法やそのために必要な道具はなにか、そもそも、完全犯罪はどのようにすればいいのか、2人は、初めての殺人のために悪戦苦闘しながらも、計画を進めていきます。

公開日は、2021年2月5日の予定です。

監督は、『架空OL日記』(2020年)の住田崇です。

出演は『映画「紙兎ロペ」 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?』(2012年)、『バカリズム THE MOVIE』(2012年)、『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』(2013年)、『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』(2014年)、『闇金ウシジマくん Part2』(2014年)、『スマホを落としただけなのに』(2018年)、『トラさん 僕が猫になったワケ』(2019年)、『架空OL日記』(2020年)、『STAND BY ME ドラえもん2』(2020年)のバカリズム、『光(大森立嗣監督)』(2017年)、『二十六夜待ち』(2017年)、『ニワトリ★スター』(2018年)、『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』(2018年)、『菊とギロチン』(2018年)、『止められるか、俺たちを』(2018年)、『ドキュメンタリー映画 岡本太郎の沖縄』(2018年)、『赤い雪 Red Snow』(2019年)、『嵐電』(2019年)、『こはく』(2019年)、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(2019年)、『宮本から君へ』(2019年)、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(2020年)、『朝が来る』(2020年)、『ウルフウォーカー』(2020年)、『おもいで写眞』(2021年1月29日公開予定)の井浦新、『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』(2017年)、『狂い華』(2017年)、『虹色デイズ』(2018年)、『36.8℃ サンジュウロクドハチブ』(2018年)『あの日のオルガン』(2019年)、『プリズン13』(2019年)、『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』(2019年)、『超・少年探偵団NEO Beginning』(2019年)、『108 海馬五郎の復讐と冒険』(2019年)、『ブラック校則』(2019年)、『殺さない彼と死なない彼女』(2019年)の堀田真由などです。

予告編。殺人のプロセスでの、悪戦苦闘が面白そうですね。


この記事へのコメント